【飼い主必見】格安、激安で犬のフィラリアの予防薬を手に入れる、購入する方法!具体的に解説します!【獣医師が解説】

犬のフィラリアの予防をしたいけど、病院で買うのは高い。

同じ効果の薬があるのであればジェネリックを使いたい。

病院以外で安く買う方法を知りたい。

予防したいけど費用が高いので、適切な期間できていない。

犬のフィラリア予防にかかる費用を抑えたいと考えていませんか。

当記事では、犬のフィラリアの予防薬を格安で、安く購入する方法を、通販も含めてまとめました。

限りなく網羅的にまとめましたので、予防を安く抑えたい飼い主、安く買う方法を知りたい飼い主は是非ご覧ください。

✔︎本記事の信憑性
この記事を書いている私は、大学病院、専門病院、一般病院での勤務経験があり、
論文発表や学会での表彰経験もあります。

記事の信頼性担保につながりますので、じっくりご覧いただけますと幸いですm(_ _)m

» 参考:管理人の獣医師のプロフィール【出身大学〜現在、受賞歴など】

✔︎本記事の内容

格安で犬のフィラリアの予防薬を手に入れる、購入する方法!具体的に解説します!

4,5月のシーズンの割引中に病院でまとめて買う

4,5月のシーズンの割引中に病院でまとめて買う

日本では4月、5月が予防のシーズンです。

特に狂犬病は4月始まりの年度ですので、多くの動物病院がこの時期に予防を勧めています。

また、フィラリアの予防も5月から始まります。

その為、この狂犬病予防の際の受診の時に、同時にフィラリアの予防をする飼い主も多いのではないのでしょうか。

多くの動物病院は、この時期にまとめてフィラリアの薬を購入した飼い主に、割引をします。

今、4月5月以外で購入している方はこの時期にまとめて購入する事で安く抑えることが可能です。

フィラリアの予防について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

同じ効果、成分のジェネリック品を買う

同じ効果、成分のジェネリック品を買う

他の方法としては、ジェネリック医薬品を買うことです。

これらは成分が全く同じですので、副作用などの恐れが、最近開発された薬よりも安全なことです。

代表的なジェネリック医薬品は以下の通りです。

ストロングホールド

     

       
レボリューションと全く同じ成分、メーカーなのに安い。隠れたお得品

キウォフハート


フィラリア予防と腸内寄生虫の駆除ができ、ジェネリックなので安い。
食いつきの良い「ミート味」
カルドメック(ハートガードプラス)のジェネリック

ハートプロテクトプラス


カルドメックのジェネリック薬品で、値段は安くても成分が同じ効果も抜群の人気予防薬です。

(オリジナル)

レボリューション

ハートガードプラス(カルドメック)
       
フィラリア症予防薬の代名詞カルドメックチュアブル海外版
同じ効果、成分で安く、安全なジェネリックを使いたい方はこちらの画像からどうぞ。

ネット通販を利用する

ネット通販を利用する
最後はネット通販を利用する方法です。
最近は個人輸入により、海外の安い予防薬を、病院を介さずに手に入れることができるようになってきました。
以下が代表的な通販サイトです。

元気ペット
格安ペット薬通販元気ペット(310x100)
ペットのくすり 
ペットくすりML 486 × 60
うさパラ

一番安く、お勧めなのはうさパラです。
商品によっては、サイトによってない場合もありますので、ご注意ください。
犬種によっては使えない予防薬もありますので、ご自宅のワンちゃんにあった選び方は下記をご覧ください。

関連記事一覧

Life with dogs & cats のロゴ

vet1013


no life no dogs & catsをモットーに、いつも犬と猫に癒されています。国立大学獣医学科卒業→東京大学附属動物医療センター外科研修医→都内の神経、整形外科専門病院→予防医療専門の一次病院→地域の中核1.5次病院で外科主任→海外で勤務。
現役獣医師が海外で勉強しながら得た、犬と猫の病気に対する知識とスキルを発信していきます。

このブログについて お問い合せ プライバシーポリシー
PAGE TOP